アニソンDJ 初心者向け情報

丁寧すぎる!初心者向アニソンDJになる方法!【最初の機材選び~DJ練習会まで】

更新日:

【友だち490人突破】ブログ更新をお知らせ!LINEで質問も大歓迎!

6.DJイベントに遊びに行く

「現場が一番、DJの勉強になる」それは間違いありません。

DJがうまくなりたいのであれば、DJイベントで遊ぶのが一番です!

他にはiFLAYERなどがありますが、もっと情報がほしい時はTwitterで告知しているものを探すのが一番だと思います。

また、クラブやライブハウスのWebサイトを確認するのもありですね!

お気に入りのクラブやライブハウスを見つけたら、公式SNSにフォローしたり、定期的にWebサイトを確認したりしましょう!

7.音源を手に入れる

色んな所でDJ練習をしたり、DJイベントに遊びに行くと「もっとこういう音源が欲しいなぁ」と新しい音源を手に入れたくなると思います。

まず「この曲良い感じだけど、なんて曲?」と分からなくなったときのために、スマホ用アプリを入れると良いと思います。

僕がよく使うのは、ShazamとSoundHoundです!

Shazam

SoundHound

どちらも無料アプリ!iPhone、Android版両方あるのでオススメですね!

DJイベントの会場で、「この曲何の曲?」と思ったら、起動してこのアプリに音を聞かせると曲名が出ます!

その上検索履歴が残るので、その履歴を見ながらAmazonで買い物したり、TSUTAYAに出向いたり。最初のうちは今クラブでかかっている音楽を集めるようにしたほうが後々役に立つと思います。

また最近僕は、Shazamで検索→その場でiTunesStoreで購入するようにしています。楽です。
音源のクオリティにこだわりたいのであれば、CDなど原盤を購入するのが一番いいと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

これからDJをはじめようという人に必要な情報は網羅したつもりでしたが、結構まだまだ伝えたい事はいっぱいあるなぁという感じでした。

あまり書きすぎると、大変そうに感じるので、ここまでということで。

新年ということで、DJはじめるのはどう?という記事でした!

DJはじめてみませんか!?

ではでは!

曲の繋ぎ方など、アニソンDJノウハウはこちら
アニソンDJの教科書【曲の繋ぎ方など、解説100ページ以上】

【友だち490人突破】ブログ更新をお知らせ!LINEで質問も大歓迎!

-アニソンDJ 初心者向け情報

Copyright© けんしろうのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.