けんしろうのブログ

初心者向アニソンDJ情報、DJ機材レビュー、雑記など。

初心者向DJ機材の選び方。値段で選ぶのは間違っている。

けんしろう DJ出演予定
【大阪】10/22(日昼) ミナトレイヴ4 [主催・DJ]
【大阪】11/5(日昼) MILK BACK DROP Vol.12 [DJ]
【大阪】12/? [DJ]
【大阪】12/? [DJ]
【大阪】1/? [DJ]
【大阪】2/? [DJ]
【大阪】3/? [DJ]

けんしろうです。

機材レビューをしているとこれからDJをはじめる人から「オススメの機材はなんですか?」とよく聞かれます。

そこで、この機会に初心者向けDJ機材の選び方をまとめたいとおもいます。

アニソンDJとしての経験だからズレがあるかもしれませんが、アニソンに限らず機材の設営で色々回ってきた経験からみても概ね正しいと思う。

値段で選ぶのは間違っている。

SPONSORED LINK

よく安い機材を買う人を見かけますが、全くオススメしません。

今まで100万以上機材にお金をかけた身として言いたいことは、安い機材は現場で使えるようなものが少ない。「まずは安い機材を買って、後々良い機材を買う」という意見もありますが、全くオススメできません。

そのギリギリのラインとして初めてDJ機材を買うなら、MIDIコントローラーの場合は予算2万円以上がおすすめです。

DJ機材はDJに興味がある人しか買いませんので、大量生産されて安くなることはありません。基本的に金額分の音がします。「安さだけで選ぶな、機能で選べ」とだけ申し上げます。

一番安全なのは、教えてもらうDJさんや活躍されているDJさんと同じモデルまたは後継モデルを買うことですね。安い機材は、現場にも何度も出ていてDJ歴が長い人が「まぁこの機能がついていれば他は目をつぶる」ぐらいの気持ちで買うものだと思います。

失敗しないよう、ここから詳しく解説していきます。

まずは、現場でPC・iPhone・iPadを使ってDJする?

まず、現場でPCやiPhone、iPadを使ってDJをしたいのかを決めましょう。

PCの操作にもある程度慣れている人は、PCDJをおすすめしています。(1番へ)

iPhone・iPadを使う人は、iOS対応DJ機材がオススメ。(2番へ)

逆にPCやiPhoneを使いこなすのが難しい人は、CDJやUSBをオススメします。(3番へ)

いやレコードを使いたいんだって人は、レコードへ。(4番へ)

1.PCDJでやっていきたい場合。

PCにMIDIコントローラーをつないでDJプレイをするスタイルを、PCDJと呼びます。

(ちなみにMIDIコントローラーのMIDIとは、DJソフトをコントロールするための信号の一種と考えて下さい。)

様々なコントローラーがありますが、最初は定価2万円以上のコントローラーからはじめると良いと思います。

イチオシはPionner DDJ-RBですね。

 

僕も使っているコントローラーで、DJソフトも付いて3万円以内なのでお得です。しかもDJソフト付き。

Pionner DDJ-RBがDJ市場をぶっ壊す。感想を3つに分けて書く。

よくDDJ-SB2と比較されますが、僕は断然RBをオススメしたい。

DDJ-RB vs DDJ-SB2 両機種の違いを比較。で、どっちがオススメ?

買うなら絶対、新品がオススメです。

DDJ-RBは中古で買わない方がいい、そのたった一つの理由。

他いろいろまとめましたので、ご参考下さい。

リンク:
DDJ-RB特集
Pionner DDJ-RB、最安で買うならこのお店!超オススメ!

どうしても1万円未満に収めたいのであれば、今はPartyMixがいいでしょうね。

メッチャマニアックな仕様ですが、作りはシッカリしています。

Numark PartyMix 徹底レビュー!ミラーボール付DJコントローラーの実力は?誰にオススメ?

あとは、ReloopのBeatmix2や…

少々値段は張りますが、Native InstrumentsのTRAKTOR KONTROL S2やDENONのMC4000などですね。

特にMC4000は音質にコダワリたいのなら結構オススメ。重いしデカイけど安心感があります。

DENON MC4000 レビュー!今Traktor使いにオススメのMIDIコントローラーはこれだっ!

MIDIコントローラーにはDJソフトがついているものも多く(バンドルと言う)、スグDJが出来るものが多いです。

ただし、Serato DJ IntroなどDJソフトの簡易バージョンが多く、現場で使うには難があるものも。(そうとう現場慣れした人なら使える。)

  簡易バージョン フルバージョン
TRAKTOR系 TRAKTOR LE TRAKTOR PRO2
12,800円
Serato系 Serato DJ intro Serato DJ
16,200円
rekordbox系 なし rekordbox dj
16,200円
Virtual DJ Virtual DJ LE Virtual DJ 8 PRO
36,141円
※価格は為替で変化

あとでフルバージョンに変えてしまうのですから、値段ではなく、フルバージョンつきのMIDIコントローラーを選ぶと良いですね。

コントローラー名 付属ソフト
Pionner DDJ-RB rekordbox dj
フルバージョン
Reloop BEATMIX2 MK2 Serato dj intro
簡易バージョン
NativeInstruments
TRAKTOR KONTROL S2 MK2
TRAKTOR PRO 2
フルバージョン
DENON MC4000 Serato dj intro
簡易バージョン

 

初心者は Pioneer DDJ-RB を買えば間違いないと思います。

もしまだノートPCを購入していないなら、Macがオススメ

もしまだDJ用のパソコンがなくて、新しく購入を検討しているのでしたら、Macがオススメです。

その理由について、下記リンク先で解説しています。

DJ初心者ならMac。WinよりMacな理由。

 

2.iOS対応機材でやっていきたい場合

iPhoneやiPad等、iOS対応機材でDJをしていきたい人は、MIDIコントローラーがあると便利です。

タッチスクリーンではできない細かい操作ができます。

ちなみに先ほど触れたTRAKTOR KONTROL S2 MK2もiPhone、iPadに対応しています。

ソフトウェア対応で動くものもありますが、基本的にメーカーページでiPhone、iPad対応と書かれたコントローラーを買うのが一番ですね。

3.CDJやUSBでやっていきたい場合

SPONSORED LINK

基本的にはPioneerの機材をオススメします。僕はDENONのCDJからはじめましたが出演するクラブがPionnerばっかりだったので、結局Pioneerの機材に買い換えました。

これからCDJでDJをはじめる人が買うなら、CDJ350を2台とDJM350を1台でしょうか。

ただしこれらの場合はUSBを刺しても日本語表示ができません。

日本語表示もできるモデルとしてはCDJ-900NXSがあります。

DJM-900NXS2は、前モデルのDJM-900nexusでもOKです。

ちなみに僕は、CDJ-2000nexusの前モデル、CDJ-2000を2台とDJM-900NXS2を1台持っています。

この組み合わせならCDJにもUSBにも対応できます。

それにしても、CDJを持つとなると相当ハードル上がりますね汗

自分で買えないのならCDJを置いているバーなどで練習するか、友達の家にあるCDJをお借りするかですね。

金額的にCDJを買うのが厳しい人は、1番のPCDJを検討して下さい。

4.レコードの場合

レコードからはじめて挫折した経緯があるので、現場では使ったこと無いのでわかりませんが、Technicsを選べば問題ないと思います。

できれば、ダイレクトドライブのターンテーブルがオススメです。モーターとレコードを回転させる部分が直接つながっているダイレクトドライブのほうが長持ちします。
反対にモーターとレコードを回転させる部分をベルトでつなげているベルトドライブは、ベルトが緩むと回転数が落ちるのでオススメしません。

SL1200シリーズはよく見かけるのでこのシリーズがいいじゃないかと。

ミキサーは同じくTechnicsやVestax。

ただしレコード関係のDJ機材はほとんど新品がなく、中古が多いです。

ヤフオクのアカウントを作って落札するしか手に入れる方法が無いと思います。店で新品が売ってたら本当にラッキー。

Amazonでもいくつか見つかりましたが、本当に新品なのかわからない。確認したほうが良いと思います。

なお、Pionnerもレコードの機材を出しています。

PLX-500は値段も安いし、メーカー保証もついているのでいいかもですね!

DJ機材を買うポイント

DJ機材を買うポイントとして

  1. 周囲のDJや教えて貰うDJと同じものを買う
  2. 出演したいエリアのクラブに置いてあるDJ機材を買う
  3. PCDJならフルバージョンのDJソフトを買う(出来ればコントローラ付属が良い)

これらを守れば大丈夫だと思います。

特に2番、家の練習で使う機材と現場のが違うと思ったようなプレイが出来なくなることが多いです。

できるだけ現場に合わせた機材を買ったほうが良いと思います。

そういう意味では、どの現場に行っても同じ操作になるPCDJは強いですね。

以上です。

関連記事

丁寧すぎる!初心者向アニソンDJになる方法!【最初の機材選び~DJ練習会まで】

 

 - アニソンDJ 初心者向け情報, 機材レビュー

DJ関係の最新情報を発信中!
LINEフォローしてね!

友だち追加

スポンサーリンク

  関連記事

【レビュー】VJ用にBEHRINGERの CMD Micro を使ってみました!スクラッチする人向き?

こんにちは、DJけんしろうです。 最近VJの勉強もしていて家で練習しているのですが、やっぱりVJ用のMIDIコントローラは欲しい …

接続トラブルを自己解決できないPCDJへ。トラブル回避7つの心得

けんしろうです。 最近新気鋭のDJイベントがたくさん生まれて嬉しい半面、接続トラブルを多く見かけます。 特にPCを直接DJ機材に …

丁寧すぎる!初心者向アニソンDJになる方法!【最初の機材選び~DJ練習会まで】

けんしろうです。 DJ、やればやるほど面白い趣味です! このブログも、DJの楽しさを伝える記事や初心者向に機材の選び方を解説した …

けんしろう ミナトレイヴ主催
大阪のアニソンDJ
HAL大阪ゲーム学科卒
Web系の仕事
角川グループから出版
Amazon売上ランク1位2冠
県庁・デジハリ等講演多数
鹿児島県出身