アニソンDJ 初心者向け情報

現場で必須。PCDJなら持参すべき3つのアイテム。

更新日:

ブログ更新をお知らせ!また質問などメッセージも送れます!

けんしろうです。

僕の周りにPCDJが増えてきましたので、僕が「これがあると便利だなー」というものを共有したいと思います。

いや、持参必須かな。

最近DJをはじめた子が、今から紹介するアイテムを現場に持ってくると「おっ、現場分かってんじゃん」と思います。このちょっとした差が大事です。

まだ持っていない人は、ぜひ購入をご検討ください。

1.電源タップ

DJ用カバンに入れっぱなしにしてもいいくらい、重要なものです。

現場に行くと、電源をさせる場所が1口しかないことが多々あります。

また、イベントが進んでいくと、いろいろなDJさんが電源を使ってしまい、挿せるとこが無くなることも。

だから、自分の電源は自分で確保するためにも、電源タップは超重要です。

僕はこのタイプを使っています。

間隔が広いから、ACアダプタを刺しやすい!オーディオインターフェースのACアダプタって、場所取るんですよね…。

しかもスイッチ無しなところが良い!スイッチ切れると怖いしなぁ…。

買うなら3mがオススメです!

白もあるよ!

2.PCスタンド

DJブースのスペースを効率よく使うためや目線の高さに置いて見やすくする為にある、PCスタンド。

PCDJは必ず持っていたいものですね。

色々ありますが、このタイプがコスパいいですね。

「重いから持っていかない」という人がたまにいますが、論外。

会場にあるから持っていかない人も、持っていったほうが良いです。自分が使う時に使われていることが多々あります。それにPCスタンドはDJだけでなくVJさんも使うことがあるので、お貸しできます。たくさんあっても困りません。

以前出演者のPCDJ全員がPCスタンドを持ってきた時「なんて意識が高いイベントだ」と思いましたね。それぐらい意識の差が現れるアイテムです。

3.USBメモリ

当日、PCとDJ機材との接続がうまくいかなかったり、どうやっても音が出ないときのために…

USBメモリは絶対持っていたほうが良いです。

前の日に選曲一覧や使用予定曲を用意すると、安心です。

あくまで予備なので、16GBくらいあれば大丈夫じゃないかなー。

USBメモリが使えない現場なら、CDを。

僕は一応、慣れない現場ではUSBメモリ、CDドライブ、CD-Rを持ち込みます。

更に、これらもあれば最高!

更にあればベストなものを紹介します。

養生テープ

アニクラの現場では滅茶苦茶使うので、持っている人がいると神です。

自分の機材が動かないように固定もできますしね。

ホームセンターでも買えますが、白や緑は目立つ。

出来れば黒がほしい。Amazonなら黒色が売ってます。

メッチャ長いRCAケーブル

これはMIDIコントローラーを使う場合のケース。

たまにですが、MIDIコントローラーがDJブースに置けなくて、端っこでDJすることもあります。

そのとき、2m程度のRCAケーブルだと届かないことがあります。

だから、MIDIコントローラーを現場で使うなら、RCAケーブルの長めのやつを持っていたほうが良いです。

長ければ長いほど音質は落ちるのですが…DJ出来ないよりマシです。

これは滅多に使わない予備用なので、安いケーブルでいいです。

黄色い線は外せるので、これで十分です。

もちろん、いつものDJ用も持っていって下さい。オススメは2m!

まとめ

僕がいつも持っていくものを中心に紹介しましたが、いかがでしょうか?

最近ではどこの会場も設備が充実していて、僕も随分と楽させて頂いています。そういう場所なら良いのですが誰かに使われて、自分は使えないことも多い。なにより若手は借りにくいでしょう。

基本的に電源タップやPCスタンドは、持参必須だと思います。USBメモリは持ってて当たり前かな。

かさばるし、重いし、正直僕も会場にあるもので済ませたいのだけど、困るのは自分ですからね。

慣れない会場でDJする時は電源タップとPCスタンドは必ず持っていきますねー。

あると便利なものなので、ぜひ持参してほしいと思います。

ではでは~。

ブログ更新をお知らせ!また質問などメッセージも送れます!

-アニソンDJ 初心者向け情報

Copyright© けんしろうのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.