けんしろうのブログ

初心者向アニソンDJ情報、DJ機材レビュー、雑記など。

まだデータがありません。

アニクラのアニソンDJ、出演オファーする時のマナー・NG行為とは?※テンプレ付

けんしろう DJ出演予定
【大阪】10/? [DJ]
【大阪】10/7(土夜) 女性人気アニメパーティー フルスピード! [主催・DJ]
【大阪】10/22(日昼) ミナトレイヴ4 [主催・DJ]
【大阪】11/? [DJ]
【大阪】12/? [DJ]
【大阪】12/? [DJ]
【大阪】1/? [DJ]
【大阪】2/? [DJ]
【大阪】3/? [DJ]

けんしろうです。

アニソン系クラブイベント「アニクラ」を主催するにあたり、最大の試練がオファー。
オファーひとつでもイベントや主催の印象が変わってしまうという。

僕もオファーの仕方については試行錯誤して、やっと今の形に落ち着きました。
オファーの仕方も人それぞれですが、僕の考え方をシェアさせて頂きたいと思います。

一貫して伝えたいテーマは「親しき仲にも礼儀あり。オファーは丁寧に越したことはない」です。

アニクラ主催を始めて苦節3年。周りはDJ歴8年以上のベテラン揃いの中で今も当時も若輩者の僕は「へいへいYOU出てよ!」と言えない立場。試行錯誤して作った僕なりのオファー方法です。お役に立てればと思います。

相手との関係ができていれば、ここまでやらなくてもいいとは思うけどね…相手がこちらをどう思っているかは分からんのよ…。

1.相手のDJプレイを聞きに行く

オファーをしたいDJさんを見つけたら、必ず現場に出向きます。

聞きに行く理由としては

  • 自分のイベントに合うか?
  • 合わなくても、自分のイベントに変化が起きそうか?
  • 面白そうか?
  • 話が合いそうか 等

遠方のDJの場合、どうしても聞きに行けないときもありますが、可能な限り見に行きます。

容姿・お客さんを沢山呼ぶ・パフォーマンス力がある・お酒を凄く売るなどDJに付随するプラス要素で呼ぶこともありますが、DJとしてオファーする以上、やはり相手のDJを聞いて自分なりのオファー理由を持ってオファーしたいところです。

どうしても行けない場合は、SoundCloudやMixcloud等があれば視聴します。

【補足】自分なりのオファー理由、相手に伝える時は慎重に。

僕の場合ですが、自分なりのオファー理由と相手のDJにかける思い・音楽性がずれている事がたまにあります。

体験談ですが、昔先輩DJに「俺のイベント見に来てくれ!」と誘われ、感想を求められた時「他のDJさん以上に選曲が凄く良かったですね!」と答えた所「どちらかというと、楽しそうにやっている所とか感じてほしかったなぁ…」とお互いシックリ来なかったことがあります。

相手がどういう気持ちでDJをしているのかは、聞いてみないとわかりません。オファー理由を言うのも、LINEやメールではなく直接のほうが誤解がなくて良いのかもしれません。

2.所属・イベントレギュラーを確認する。

オファーする前に所属やレギュラーで参加しているイベントがないか確認します。

出演されているイベントのフライヤーやWebサイトに載っています。

けんしろう(ミナトレイヴ)

この下線部分ですね。

DJによっては複数の所属やレギュラーを持つDJもいます。

過去5回分くらいのレギュラーを確認し、どのイベントの所属・レギュラーDJか事前に把握しましょう。

3.オファー・ブッキングの連絡先を確認する。

次に、オファー・ブッキングの連絡先を確認します。

メールアドレス、LINE、FacebookなどDJによって様々です。

ソーシャルアカウントに記載されていることが多いので、確認します。

趣味としてのDJなのか、所属事務所があるのか、DJ専業なのか(タレント兼DJ等)の確認も、この段階で出来ればベストです。

4.直接オファー or 他経由でオファーか確認

出演オファーはDJに直接なのか、他の人を通してなのか判断に迷いますが、僕は一旦DJに確認を取ります。

アイドルとDJを兼業している方の場合、所属事務所やブッキングマネージャーがいる場合もありますので、その点も含めて確認が必要ですね。

確認のとり方はその場でも良いですし、連絡先を交換した後に下記のような文面を送ってもOKです。

「ぜひとも次回僕が主催する●●にDJとしてお呼びしたいのですが、直接のオファーで大丈夫でしょうか?レギュラーイベントの主催様にお声がけしてからでしょうか?
オファー内容について詳細をお送りいたしますので、ご返信頂ければ幸いです。」

ちなみに、イベント主催に声をかける時はこの手順は不要です。主催に「他レギュラーイベントの主催様にお声がけが必要でしょうか?」って変ですね。

【補足】Twitterで「いつかオファーしますね!」と言うだけでトラブルも。

ツイッター上で「いつか呼びますね!」と声かけただけで怒られたり、胸ぐらや首根っこを掴まれる羽目になることも。イベントによって主催の決まりがあったり、暗黙のルールがあります。オファーするにしても慎重さが必要です。

5.出演料・交通費などを確認する

出演料・交通費などについて確認をする必要がありますが、これが非常に難しい。

親しいDJの場合は「面白そうだから要らないよ!」「交通費でいいよ~」「儲かったら頂戴よ~」などラフなやりとりで済むこともありますが、1度しかあったことがないなど繋がりが薄い場合は慎重さが求められます。

オファーするにあたってのNG行為は・・・

 

---

つづきは有料マガジン「ブログで書けない、アニクラの話」に掲載しています。

有料マガジンについてはこちら!

 - ブログでは書けない、アニクラの話

DJ関係の最新情報を発信中!
LINEフォローしてね!

友だち追加

スポンサーリンク

  関連記事

「DJオファーが欲しい!」時に実践している、オファー獲得の黄金ルール。

けんしろうです。 「DJオファーが欲しいのですが、どうしたら良いですか?」 DJを教えている子や、ブログを見たこれから頑張りたい …

僕はDJだけど、酒クズが嫌いです。

けんしろうです。大阪でアニソンDJをさせていただいています。 常日頃から言っていることですが、僕は酒クズが嫌いです。 一般の人か …

「クラブ初心者(ぼっち)参加OK」アニクラ主催で、僕が実践している事。

けんしろうです。 皆さんは、初めてクラブイベントに行ったときの事、覚えていますか? 友達と行きました?1人で行きました? もしは …

けんしろう ミナトレイヴ主催
大阪のアニソンDJ
HAL大阪ゲーム学科卒
Web系の仕事
角川グループから出版
Amazon売上ランク1位2冠
県庁・デジハリ等講演多数
鹿児島県出身