DJ論・イベント運営論・オーガナイザー論

出演で忙しくても、自腹でアニクラに行く理由。

投稿日:

LINE登録600人突破!LINEでなんでも質問しよう!

けんしろうです。

最近DJ案件を多数いただきまして、お陰様で忙しい日々を過ごさせていただいています。

ありがとうございます。DJとしても、まだまだ頑張ります。

オファーはこちら

そんな忙しい中でも、僕が大事にしていること。

それが「”自腹で”アニクラに行くこと」です。

「え?アニクラって自腹で行くものでしょ?」と疑問に思った方がいるかもしれません。

でも、毎週どこかに出演していると無料で毎週アニクラを楽しめて、別に他のアニクラ行かなくても良くない?状態になります。

出演で満足し、わざわざ「自腹」で行かなくなる。

DJ出演となると、入場料を払わずに済みますし、最後まで居てもとやかく言われません。

それが何度も続くと、身銭を切ってアニクラに行くことが減っていきます。

お金を一銭も払わず、アニクラ欲を満たせるわけです。

すると「わざわざお金を払ってまで他のアニクラに行かなくても良いや」となっていくわけです。

(出演で忙しすぎて予定が空いてないというのもありますが…)

しかし、それは危険。

出演でアニクラ欲を満たしてしまうと、それ以上DJの技量が伸びにくくなります。

出演だけでアニクラ欲を満たすと、技量が伸びにくくなる理由

技量を伸ばすために必要なのは何でしょう?

延々とDJの練習をすること?音楽を聞きまくること?

僕は「新たな気づき」や「ひらめき」が大切だと思っています。

いろんな刺激に触れ、自分の世界を広げ、ふとした瞬間に「気づき」や「ひらめき」が生まれる。

それが自分の技量を伸ばすと思っています。

ところが、出演だけだと「新たな気づき」や「ひらめき」が得られにくくなります。

「いやいや、出演だけでも気づきはあるよ!」

とおっしゃるかもしれませんが、出演するイベントは自分の趣味嗜好と似たものが多くなりがち。

そりゃそうです。先方が「この人ならうちのイベントと相性が良さそう」と思ってブッキングするわけです。

自分とある程度似た趣味嗜好の人が集まってイベントをやるわけです。

お互いの共通の趣味嗜好をぶつけ合い、深まることはあるかも知れませんが、意外性が出てくるかは…どうでしょう?

だから僕は出演で遊びにいけなくなった時「出演イベントだけで満足していると、新たな気づきもひらめきも生まれず、停滞していくなぁ。怖いなぁ」と思ったわけです。

出演で忙しくても、自腹でアニクラに行く理由①

「同じ曲を流しても、あの人はエモくて、あの人はイマイチ」という現象があります。

僕の体験談ですが、僕が「あの曲かっこいいな!使ってみよう!」と思って使っても、全然イマイチだったりします。

色々理由があるとも思います。

フロアが求めてない選曲だったとか、流れが悪かったとか。

でも僕が思ったのは、「音楽への理解やベースの深みが足りず、その曲の本質を捉えることができず、使いこなせなかったから」じゃないかと思いました。

深みを出すためには、色んなジャンルの音楽を聞いたり、出会う必要があると。

DJの技術が足りないとか色々理由はあると思うのですが、深みが足りてないのだと。

ベースを広げることをやっていかないと、僕のDJにはならない。

そしてベースを広げる為に必要なこととして、僕は「現場で遊んだ数」が必要と考えています。

僕が自腹でアニクラに行く理由は、自分のベースを広げるためです。

出演で忙しくても、自腹でアニクラに行く理由②

そしてもう一つの理由は、アニクラが好きだからです。

出演予定で一杯でも、平日アニソンバーに行ったり、平日のアニクラに遊びに行ったりします。

それは僕だけじゃないみたいで。

本当にいろんな現場で大御所を見かけます。

「今日出演ですか?」と聞くと「いや違うよー」というお答え。

忙しい中でも自分でお金を払って、遊びに来たりしている。

心の底からアニクラが好きで、色んなところに出かけているわけです。

こういう気持ち、忘れたくないなーと思っています。

「誰よりもアニクラが好き」「だからこそ遊びに行くし、練習もする」それが大御所たる所以じゃないかと思っています。

 

…ほんと、名前が売れているDJほど、フットワーク軽いですよね。

それって、選ばれし者だからじゃなくて、

フットワークの軽さって、だれでも使えるスキルなんですよ。

DJの技術、フロアメイク、パフォーマンスなどは一朝一夕で身につくものではありませんし、長い時間の鍛錬が必要になります。

しかし「フットワークの軽さ」は、誰でも使えるスキルです。

フットワークが軽いだけで、可愛がられることもあります。(出演できるかどうかは、技量の問題ですが。)

お財布事情もあるかと思いますが、軽率に遊びに行くことも大事じゃないかと思います。

以上

「出演以外のアニクラも遊びに行ったほうが良いよ」というお話でした。

自腹を切って初心に帰ることも大事です。

自分が何にお金を払っているのか、改めて気づくキッカケにもなりますしね。

 

ところで…

今週末の23,24日は名古屋にいます。

2日ともリレーションにいますので、お会いできる方、ぜひお会いしましょう!​

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

けんしろう

アニソンDJブロガー。自作のアニソンDJ教材を100部以上販売する、ブログだけでDJ機材を1,000万円以上売るなど「アニクラ界のトップセールスマン」であり、現役のアニソンDJ。関西最大級の野外アニソン系DJパーティー「ミナトレイヴ」を主催。

-DJ論・イベント運営論・オーガナイザー論

Copyright© けんしろうのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.