DJ論・イベント運営論・オーガナイザー論

アニクラで叩かれるDJ、その条件とは?

投稿日:

LINE登録600人突破!LINEでなんでも質問しよう!

けんしろうです!最近ブログをサボり気味で。

フォロワーにどんな記事書いて欲しいか聞いてみました。

なるほど、アニクラの人間関係ですか…

人間関係を円滑にする為の記事みたいなの、書いてみようかと思います。

アニソンDJに絞った話で、すいません。

平穏無事にアニクラで過ごすには、「とにかく陰口を叩かれないように立ち振る舞う」ことが大切です。

叩かれる条件を知り、対策をとれば、平穏な毎日が過ごせるはず。

参考にしてみてください!

1.目立ちすぎ

前線で活躍してる人はどうしても、言われてしまいます。

「あいつのDJは大したことない」とか

「後ろからDJプレイ見たけど、大したことしてないわー」とか

「俺の方が上手い」とか

「俺の方がアニメ見てる」とか

楽屋で散々聞いた。もー。

あとは

「人間性が悪い」とか

「SNSが過激すぎ」とか。

それに加え

「あいつは可愛さと愛嬌だけで出てる」とか

「フォロワーが多いだけ」とか

「酒を飲むし、人集めるから」とか

え、それ良いことじゃね?というものまで。

どういうこと?

2.モテすぎ(モテようとしすぎ)

モテすぎる人ってブッキングのとき、

「あいつは女性関係ややこしいから呼ばんといて」とか言われたりします。

DJ関係なくない?

そのやりとりを

「人のこと言えるほど貴方もクリーンなの?」

「この人も同じような事、やってなかったけ?」

と思いつつ聞いてます。

警察沙汰になるなら流石に考えるけど。

3.儲かりすぎ

「あいつ影で儲かってんじゃないの?」

「あれだけ人集めてたら、無茶苦茶儲かってるやろ」

「出演料めっちゃ貰ってるんじゃないの」など、

人を集める人やお金稼ぐ人は何かと槍玉に上がります。

まるで「何一つ努力せず儲かってる」みたいな言われ方で。

俺らが認めるやつしかお金をもらってはいけないという風で。

前「あいつばっかりずるい。俺たちにもなんか欲しいよなー」と楽屋で影口叩くDJがいたので、

「集客されたらどうです?バックもらえますよ」と言ったら、嫌な顔されました。

正直ですいません。

まとめ

アニクラで陰口叩かれず、穏便に過ごしたいのなら

「目立たず、モテすぎず、お金を稼がない」

ようにすれば、大丈夫です!

自分の欲望に正直にならないこと!

どれもやりすぎると、槍玉にあがります。距離を置かれます。

仲間はずれは怖い!みんなと仲良くやりたい!人は、これらを守っていけば大丈夫です!

平和に穏便に、やっていきましょ!

 

…………

………

……

 

ここから先は「僕の本音」です。

僕の本音

僕は、目立って、モテまくって、儲かってる人、うらやましいですね。

嫉妬している僕自身を正当化したくて「あいつ目立ちすぎ」とか「あいつモテすぎ」とか「あいつ儲かりすぎ」と批判してるだけ。

冷静に考えたら良いことばかりですからね。

目立ってる → アニソンDJの注目度が増えれば、更に活躍のフィールドが広がるじゃん!
モテすぎる → DJとして活躍すればモテる!夢があるじゃないか!「少子化対策にアニソンDJが有効」となったら、国が動くぜ!(出来た子供は育てて!)
儲かってる → 経済は回してなんぼや!お金超大事じゃん!GDP落ちてるんだから上げてこーぜ!!

ほら!良いことばっかり!

お客さんが喜ぶことやったら、目立つし、モテるし、お金になる。当たり前ですよ。

それを否定することは、自分が活躍する未来を潰すことになります。

目立つ奴嫌い → 今後一生、目立てない。
モテる奴嫌い → 今後一生、モテない。
儲かる奴嫌い → 今後一生、貧乏。

自分の願望に素直に自由に生きる人って、それだけで憧れの的で、嫉妬しちゃうんですよ。

自由にやって、色んな人と仲良くやって、お金になる。そういう幸せいっぱいの人がドンドン活躍して、どんどんデカい現場に出て、声優やアーティストと共演したりする。

自由な人は、どんどん自由になるんです!

僕は思うんです。

自由にアニクラやればいいじゃないか!

「あれはちょっと…」とか言わず、やってみたら良いじゃないか!

なんでも「YES!」といって、やってみたら良いじゃないか!

イエスマン"YES"は人生のパスワード(吹替版)

フリーダム!最高!

自由にやりましょ!

 

あと、陰口叩かれて落ち込んでいる人は、この記事読んで元気だそう!

「悪口を言われるのは、その人が幸運だから」 瀬戸内寂聴さんの「深イイ教え」が大反響

http://news.livedoor.com/article/detail/14525930/

 

【オンラインサロン】
「アニクラ人口の拡大を目指す」DJけんしろうの日々の取組や動き、考え方をシェアしています。
最近投稿したのは
「LINE@のある機能を使えば、なぜ自分のイベントがスベったか分かる」です。
↓興味がある方はコチラ
https://ken46.com/salon/

 

※この記事は「アニクラの人間関係の記事書いて」とリクエスト頂いたので、書きました!リクありがとう!

-DJ論・イベント運営論・オーガナイザー論

Copyright© けんしろうのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.