けんしろうの日常

お酒を飲まなくなった、5つの理由。

投稿日:

LINE登録600人突破!LINEでなんでも質問しよう!

けんしろうです。

僕は物凄い酒好きで、かつては3分で1万円集め、全てテキーラにして飲み干してDJしたこともあります。

けんしろうクラウドファンディング、ヤバすぎる。

しかし、今は酒を辞めています。

これは僕が今目標にしているなんばHatchアニクラを実現する為でもあるのですが、他にも理由があります。

みなさんにとっては、相当にどうでもいいと思いますが、僕がお酒を飲まなくなった理由を記録に残します。

1、願掛け

一番好きなお酒を断つことで、なんばHatchアニクラを実現させようと、願掛けで辞めています。

と言ったら「おまえはGACKTか!」とツッコまれました。http://news.livedoor.com/article/detail/12236130/

恐れ多い。

2、お酒より大事なものが出来たから

今僕は、なんばHatchアニクラ実現に向け、様々な所と交渉しています。

特に資金面。仮押さえだけでも相当のお金が必要です。

だから毎月3~5万つかっていた酒代(アニクラ代)を浮かせて、資金を貯めています。

こっちの理由のほうが、みんな納得してるなぁ。

3、仕事の効率化のため

最近はDJよりも運営や資料作りがメインになっていまして。

僕の場合、お酒を飲んで資料作りをやると効率が悪くなります。

DJの場合は思い切った繋ぎとか選曲が出来るようになるのですが、とことん資料作りとお酒は相性が悪い。

4、機密事項と責任が増えたから

僕が関わる案件にNDAを結ぶ必要があるレベルの内容が増えました。

アーティストや声優、事務所関係はもちろん、会場の経営状況や新事業の相談まで。

酔った勢いでうっかり漏らすと、とんでもないことになる内容が増えて。

そのリスクを減らしたいなと。

あと手がけるイベントの規模が動員数・予算含め大きくなって、総責任者である僕が酔うわけにはいかないなーと。

イベントで問題おきて「ここの主催出てこい!」となったとき、酔っ払った僕がウェーイって出てくると…火に油を注ぐ結果になりかねない。

別の責任者が生まれるまでは、迂闊に酔えないなぁ。

5、遊びに行っても油断できないから

この前東京へ遊びに行ったときですが、色んな人を紹介してもらったのにお酒が入ってマトモに話ができませんでした。

夢のある話が出来たのに、所々記憶も飛んでしまってて。本当に勿体無い。

最近よく記憶飛ぶので、尚更に気をつけないとね。

まとめ

以上が今お酒を飲まなくなった理由ですね。

お酒が絡むトラブルと無縁になりたいところもありましたね。「言った言わないのやりとりが多くなる」「言った覚えのないことを拡大解釈して他に話されてしまう」など。

難点が、よりDJしててもテンション上がりにくいこと、みんなの輪に入れなくて寂しいとかですね。

お祝いのシャンパンを差し上げたりするのですが、それが呑めなかったり。

みんなで「かんぱーい!」ができなくなったのは辛い。

今はノンアルコールビールで我慢してます。

改めて、お酒飲んでDJも主催もこなす人って、凄いと思います。

それさえできるなら、お酒飲みたいな。

ではでは~

-けんしろうの日常

Copyright© けんしろうのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.