けんしろうのブログ

初心者向アニソンDJ情報、DJ機材レビューなど。

他DJイベントの利益なんてだいぶどうでもいい、たった1つの理由。

DJけんしろう 出没情報
【大阪】7/7(土夜) フルスピード! vol.3
【大阪】7/?
【大阪】8/26(日昼) アニクラ・ミナトレイヴ5 Supported by FM OH! おふらじ!EX (目標達成時)
現地でお会いしたい方は、事前に
LINEでご連絡くださいませ。

個人としてクラブイベントをはじめる前の僕は、
クラブイベントで何人集まってあそこはいくら儲かっているとか興味ありました。

今もそういう話になることもありますが、正直どうでもよくなってきたなと。
主催という立場を何度も経験させていただくうちにそう思うようになりました。

僕もありがたいことに100人以上のイベントを個人として運営していた身でもあるので、
それなりのお金が毎回動いていました。

イベントの回によっては結構な利益を得ることもあります。
でもそのお金は使えない。なぜなら、

イベントの利益は、主催の稼ぎではない。

SPONSORED LINK

趣味でやっている出演者のパフォーマンスとか、善意で協力してくれるスタッフの労力とか、
そういうものでなりたっているのがイベントであって。
主催1人で出来た利益じゃないんですよね。たとえ企画し運営した本人だったとしても。

沢山の人に来てもらえて、利益が出ることは嬉しいですよ!
でも「このイベントが必要とされている!」という喜びであって「儲かった!」って認識じゃない。

少なくとも、「あのイベントめっちゃ儲かって羨ましい」とは思わないですね。
「人たくさん入ってていいなぁ」ってのはあるw
求められているっていいなぁと。

そういうわけで、黒字になったお金って使えないです。
ましてやそのお金を自分の衣食住に使うことができない。

だからそのまま次の会場レンタル代として置いといたり。

イベント利益が1万でも50万でも、僕は使えない。

出演料って形のお金はむしろ使いやすいのですが、どうも出演者が趣味でやっている人が多いイベントで上がった利益を自分の衣食住にあてるってのはどうしてもできないなぁと。やればやるほど思うようになりました。それが1万でも50万でも。

黒字にしていく。でも利益は使えない。ならば。

SPONSORED LINK

自分一人のワンマンで、出演者やスタッフ各々が納得する金額わたして、イベントやるなら利益を使ってもいいかもしれないけど、
趣味と善意で出来ているものである以上は、利益は使えない。

なら、やることは自分が好き自由にやれることじゃないと!

 - DJ論・イベント運営論・オーガナイザー論

ブログ更新など、DJけんしろうの最新情報を発信中!
LINEフォローしてね!

友だち追加
LetterPotで感想を送って頂けると、とても嬉しいです。
お待ちしています。

letterpot

スポンサーリンク

  関連記事

DJイベントはビジネス。「趣味」とは言えない。

けんしろうです。昨日深夜に盛り上がった話題から、朝考えてました。 結論としては「DJイベントはビジネスであり、働く人とお金を払う …

クラブで泥酔者を見つけたら、速やかにスタッフへ。スタッフはその為にいます。

けんしろうです。 昔、泥酔者が僕が運営するクラブイベントに乱入しようとしたことがありまして。非常に危ない状態でしたので、然るべき …

【ワンドリ価格】アニクラ初、有料メルマガやってます。

けんしろうです。 表に出すと炎上しかねない、DJ論、オーガナイザー論、お金の話などは、2017年6月からnoteで有料配信させて …

けんしろう アニクラ・ミナトレイヴ主催
大阪のアニソンDJ
HAL大阪ゲーム学科卒
Web系の仕事
角川グループから出版
Amazon売上ランク1位2冠
県庁・デジハリ等講演多数
鹿児島県出身