フルスピード!

Twitter&ツイプラを辞める理由

更新日:

【友だち490人突破】ブログ更新をお知らせ!LINEで質問も大歓迎!

アニソンDJのけんしろうです。

突然ですが、​女性向アニクラ「フルスピード!」は、公式ツイッターを辞めることにしました。

また、ツイプラも辞めます。

結構悩んだのですが、スッパリと。

アニクラで遊ぶ人にとって馴染み深いTwitterとツイプラをなぜ辞めるのか。

その理由について、書きたいと思います。

真剣に考えた結果なので、めっちゃ長文です。

TwitterとInstagramの同時更新は大変。

フルスピード!の公式SNSは2つありました。

TwitterとInstagram。

その両方を、僕が1人で更新していました。

Twitterはテキストベース、Instagramは画像ベースと投稿傾向が違います。

それを毎回考えていたので、非常に大変でした。

そんな中、出会った記事。

SNSマーケを「やらない」という判断
https://note.mu/etomiho/n/nb545513f362e

これを読みながら「それぞれのSNSにかける時間を一本化し、フルスピード!のクオリティを上げる時間に回したい」と考えるようになりました。

お客さんには来て欲しい。そのための告知です。でも企画・DJ・VJ・フライヤー作成・運営を同時にやっている中、複数の告知に時間を取られて全体のクオリティが下がるなら、絞ろうと。

告知の選択と集中をすることに。

問題は、TwitterとInstagram、どちらを辞めるかでした。

Instagramに賭けよう。

正直な話、今はTwitterの方が効果があります。

だから当然、Twitterを残すつもりでした。

ただ、今のTwitterについて調べていると、こういう記事を発見。

社会人になったらTwitterは使わない?現役大学生にスマホの使い方を聞いてみた
https://www.webprofessional.jp/maximize-application-sales-2/

「Twitterは社会人になると一気に利用頻度が減る」と知りました。「Twitterは情報収集用として残すけど、ほとんど使わなくなる」と。

そういえば、5年前。僕がTwitterを使うキッカケになったのは、ツイプラ割のためでした。初めてのアニクラは一人。受付にツイプラ割の説明を受けて、Twitter登録をしました。後は連絡取る用に。

でも今は告知にしか使ってないし、LINEで連絡しています。最近の人はLINEさえも使ってないそうです。(参照:「LINE未読200件」高校生がLINE離れしてインスタに向かう理由

DJしている僕にとって身近なツールなTwitterが、実はそうではない。5年前と状況が違う。今の成人女性にとって疎遠なツールがTwitterなら辞めてしまおうと。そう考えました。

また、フルスピード!のミッションは「女性向アニクラの楽しさを、世の女性に伝える」ことにあります。

既に当イベントの魅力を知っていただいている方は、どんなSNSツールを使っても情報をキャッチされると思います。しかし、まだアニクラを知らない女性にアプローチするには、Instagramが向いているのではないかと。いろんな資料を調べるうちに思えてきました。

まだまだユーザ数はTwitterより低い。ですが圧倒的に女性ユーザー比率が高いInstagramのほうが、フルスピード!には向いているのではないか?

以上の理由により、フルスピード!公式としては、Instagramに集中することにしました。めちゃくちゃ苦手なツールですが頑張ります。

やっと、ファボの増やし方がわかってきました。

といっても、出演者のほとんどがTwitterに慣れています。出演者の皆様には「無理にInstagramを使わず、使いやすいSNSツールをご利用ください」とお伝えしています。

Twitterでの告知は他の方にお任せして、次世代のプロモーション・コミュニケーション手法を確立させる為にInstagramに集中いたします。

ツイプラは、リスクが高い。

ログインidやパスワードを求められる。これに関しアニクラに慣れていない方は苦手意識を感じるようです。単純に面倒だという意見もあれば、

「割引のためにidとパスワードを入力しているけど、何かDMで売りつけられるのではないか」
「個人情報を抜き出して売っているのではないか?」

という感想を抱く方も、少なからずいるようです。

「割引のためのメルマガ登録したけど、めっちゃメール送ってくる」「メールアドレスが他の業者に売られる」に近い印象があるのでしょう。

確かに、メールアドレスだけではなく、昨今では電話番号認証をTwitterに求められることがあり、「迂闊にIDやパスワードを教えたら、メールアドレスや電話番号を抜かれそうで怖い」という不安もあるかもしれません。そんなことはないと思いますが…やはり必要以上にIDやパスワードを入力したくないのもわかります。

その不安への対応として、前回はコスプレ割に加えiTunesカード割やグッズ(触媒)割を導入しました。グッズ割は推しグッズだけでなくキンブレやサイリウム、うちわを持って来るだけでOKというもの。敷居が非常に低いものです。結果来場者の50%以上がこれらの割引を選ばれました。

私も含むアニクラ常連にとってはiTunesカードやグッズを持って来るより、ツイプラをポンと押すほうが楽です。しかし半数以上がそれ以外を選択されたことを考えると、ツイプラ割はやらなくても良いかもしれないと。

またツイプラは私たち主催者側の「人が来るのだろうか」という不安を、参加数という目に見える形にすることで可視化し、心の平穏を保つためにやってる側面があります。

フルスピード!でもツイプラを使いましたが、イベント前日まで参加数10人(内、出演者7人)しかおらず、非常に焦りました。参加数が見えるタイプのイベントページって人が集まらなかったら「流行っていないイメージ」になり、集客が落ちます。イベント開始2時間前になって参加数26人まで伸びましたが、それまで僕、死にそうな顔になっていました。

結果参加数を大幅に超える43人のお客様に来場頂きましたが、心の平穏どころか生きた心地がしませんでした。

アニクラ慣れしてない人にとってツイプラは怖いこと、主催側は参加数が伸びなくてハラハラするというお互いにリスクがある、参加数◯◯で何かやるのは時間とお金がかかる等、様々な理由で廃止することにしました。

参加数◯◯以上で何かやりますよ!とかやればいいのですが、時間とお金がかかりますからね…

最後に

というわけで、フルスピード!に関しては、Twitter&ツイプラの使用を辞めます。
(ミナトレイヴなどは幅広い客層にリーチするTwitterの方が向いているので、継続します。)

ただあくまで試験運用。Twitterやツイプラを再開する可能性もあります。そこは状況を見て柔軟に対応したいと考えています。

出演者様ならびに常連のお客様にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

フルスピード!は、3/3 23時より開催予定です。

女性向アニクラ「フルスピード!vol.2」
3/3 Cellにて23時より開始予定

出演者
・こすもっち
・ゆきな
・まろ
・おゆまる
・ビスケ
・つでい
・けんしろう

フライヤー、告知ページ作成中。

Instagram: @fulspi

Q&A

曲の事前リクエストはどうやるの?

TwitterやInstagramで #フルスピリク で投稿いただければ事前リクエスト可能です。受付したリクエストはイベントページに記載します。お気軽にお申し付けください。

(2/23まで。1人何曲でもリクエスト可能。できればiTunesで売っている音源をお願いします。時間の都合のため、拾える曲に限りがございますが、その内の一曲は流すようにします)

またリクエストターンを担当するDJけんしろうは、その場にいる方のコスプレ・身につけているバッグやグッズ・服装の傾向や高まりパターンを見て選曲をするDJです。

もちろん、けんしろうだけの判断ではなく、出演者やスタッフから情報を集め、その時できるベストを尽くしてDJをしています。

フルスピード!を確実に楽しめる方法は事前リクエストですが、リクエストを忘れた方でも楽しめるよう誠心誠意尽くしていますので、どうぞご期待ください!

出演者は告知どうするの?ほとんどTwitterだよ?

先程も申し上げたように、出演者のほとんどがTwitterで告知されるので、「無理にInstagramを使わず、使いやすいSNSツールをご利用ください」とお伝えしています。

Twitterでの告知は他の方にお任せして、次世代のプロモーション・コミュニケーション手法を確立させる為にInstagramに集中いたします。

根拠の元、あやふやなネット情報が多いけど、鵜呑みにして良いの?

元々広告代理店のマーケティング部門所属だったので、これらの記事の根拠が、今を全て表すものではないことぐらい分かります。

重要なのは、情報を元にどう行動するかです。

情報が確かか議論する暇があるなら、より良いイベントを作ることに時間を割き、行動すべきです。

議論より行動です。まずはやってみます。

Instagram以外に注目しているSNSは?

tik tokです。

来年、若年層を中心にyotuberよりtiktokerが増えると思います。tik tokは昔で言うvineの受け皿になっている感じがします。どんどん動画は短いものになっていますね。こちらの記事もご参照ください。

踊り手、歌い手さんはどんどんtiktokerになると思います。

フルスピのインスタ教えて〜

こちらです!フォローおねがいします!

 

ではでは〜

 

追記 2017/12/18

Instagramに集中する!と発表した後に、まさかの国レベルでInstagramに集中声明。

国交省が「インスタ映え」風景増やします 整備促進、観光誘客を後押し
http://www.sankei.com/politics/news/171217/plt1712170003-n1.html

安倍首相もInstagramをはじめて、これから一気にユーザーが増えそうですね。

首相「インスタ始めます」 公式アカウント開設
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24743580X11C17A2PE8000/

【友だち490人突破】ブログ更新をお知らせ!LINEで質問も大歓迎!

-フルスピード!

Copyright© けんしろうのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.