rekordbox dj レビュー・使い方・バグ

rekordbox dj 5.0.3 公開。5.1.0の布石とも言えるアップデート。

投稿日:

ブログ更新をお知らせ!また質問などメッセージも送れます!

けんしろうです。

rekordboxがアップデートされましたねー。

今回のアップデートは、5.1.0に向けたステップみたいな感じ。

5.1.0が気になる人は、こちらでベータ版が公開されているのでダウンロードしてみてください。

ただし!あくまでベータ。インストールすると現行版が上書きされてしまいますので、バックアップ必須です。

リリースノート

それでは今回のアップデート内容を見ましょう。

Ver.5.0.3 (2017.12.05)

【仕様変更】
-Pulselockerのサービス終了に伴い、Pulselocker関連の機能を削除しました。コレクションからPulselockerのトラックを削除する方法については、FAQをご覧ください。

【バグ修正】
-DVS使用時、マスターテンポとBPM SYNCがオンの時、スレーブ側のデッキにトラックをロードすると、デッキの音声が出力されなくなることがある問題を修正。

Pulselockerが使えなくなったのは、残念ですね…

ですが外部サービスとの連携という前例は出来たので、AppleMusicやSpotifyが使えるようになる未来もあるかもしれません。

それ以外に関しては目立った更新はありませんね。

DDJ-SP1+DJM-900NXS2のオプションが追加。

また、5.0.2からですが、以下の仕様を解決するアップデートが行われました。

【rekordbox 5.0.2 ~】DDJ-SP1買うなら必須。DJM-900NXS2系のFX設定。

DJM-900NXS2の現場が増えている中、とても大事なUPDATEになります。

DDJ-SP1を使っている人は、ぜひ一度ご覧ください。

まとめ

今回のアップデートはいつもと比べてかなり控えめな内容でした。

それだけに、次の5.1.0がとても楽しみです!

次、期待大!

 

ブログ更新をお知らせ!また質問などメッセージも送れます!

-rekordbox dj レビュー・使い方・バグ

Copyright© けんしろうのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.