なんばHatchアニクラ

なんばHatchアニクラ、3つのハードル

投稿日:

【友だち600人突破】ブログ更新をお知らせ!LINEで質問も大歓迎!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

けんしろう

大阪のアニソンDJ。動員500人以上のアニソンDJパーティーを主催。クラウドファンディングに2回成功し、ブログでDJ機材を1,000万円以上売っている。その経済効果と影響力は計り知れない。

おはよー!!質問箱が復旧した時、どんな批判が飛んでくるか怖くて仕方ないけんしろうです!

(↑痛烈な批判に対し、平謝りだった前回)

ありとあらゆる女性を泣かせてきた外道の僕ですから、もう質問箱は1,000を超える女性から質問が飛んでくるんじゃないかと!

質問箱の復旧が本当に楽しみです!

(おかげさまで、120RT超えました。ありがとう!)

なんばHatchアニクラ、3つのハードル

さて、なんばHatchでアニクラの件。

Twitterで少し話しましたが、3つのハードルがあります。

①会場の信用を獲得する。
②仮押さえの為、前金を支払う。
③CFで開催資金200万を獲得する。

①に関しては、僕のナイスガイっぷりで華麗にクリアできたのですが、問題は②と③。

②の仮押さえの為の前金。1,000人超えの会場となると無料で仮押さえは出来ません。

なにせ無料で仮押さえして万が一相手にキャンセルされたら…損害は何百万になりますからね。

前金が必要になります。

で、リアルな話。僕の今までの収益をぶっこんでも60万円足りません。

5月からクラウドファンディング開始を考えると、月あたりのブログ収入が最低5万円、僕の会社員給料から5万円を積み立てても、30万ぐらいしか用意できません。

あと30万円足りない!

しかも、このお金をクラウドファンディングで集められない。

仮に前金クラウドファンディング成功したとしても、この先に200万の運営費クラウドファンディングがあります。

200万円のクラウドファンディングに失敗したら、、、収めた前金はキャンセル料としてとられて返ってきません。

そんなリスクの高いことに、支援者さんからお金は貰えないなと。

僕の収益を投下しても足りない30万円を一体どうやって集めるのか?

それは、ミナトレイヴ通常回で集めようと思います。

春にミナトレイヴ通常回をやります。

TSUTAYA EBISUBASHIに移る前のミナトレイヴに戻って、通常回をやろうと思います。

前回はこんな感じでした。

4/30 ミナトレイヴ開催。カンパ数218名、4月通算460人でした。ご来場ありがとうございました! #ミナトレイヴ

ミナトレイヴは、カンパエリアと見学エリアを分けて「見学自由!参加したかったらカンパして!」のスタイルで運営しています。

屋内で例えるなら「バーカンまでは無料で中入っていいよ。でもフロアは別料金ね」という感じ。

いつもカンパ制でやっているので、今回は

「なんばHatchアニクラ実現のため、カンパをお願いします!」

と皆様にお願いしようと思います。

クラウドファンディングで作ったタオルなども余っているので、それを売ってなんばHatchアニクラ実現の軍資金にしたいなと。

虫の良すぎる話ではございますが、もしミナトレイヴの活動に興味があったり、個人的に応援したいなという人がいれば、是非参加いただけると嬉しいです。

ただそれをやっても、全然お金が足りない!

他主催しているイベントの収益をぶっこんだり、生活レベルを下げてお金を用意したいと思います。

酒代も前金にぶっこみます。

春にミナトレイヴ通常回をやることは運営スタッフに共有済みですが、いつやるかは決まってません。

後日発表しますので、気長にお待ち下さい!

春のミナトレイヴに出演したい人いれば、声かけて下さい!DJリーダーと相談します!

ではでは~

 

 

【オンラインサロン】
アニクラ人口の拡大を目指す僕の、日々の取組や動き、考え方をシェアしています。
で、ビジネス書レベルのアニクラ運営ノウハウをほぼ毎日投稿しています。
最近投稿したのは「クラウドファンディング批判を正論以外で回避する方法」です。
興味がある方はコチラ↓
https://ken46.com/salon/
(ずっと500円キャンペーンは、1/31まで)

【友だち600人突破】ブログ更新をお知らせ!LINEで質問も大歓迎!

-なんばHatchアニクラ

Copyright© けんしろうのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.