rekordbox dj レビュー・使い方・バグ

【rekordbox 5.0.2 ~】DDJ-SP1買うなら必須。DJM-900NXS2系のFX設定。

更新日:

ブログ更新をお知らせ!また質問などメッセージも送れます!

けんしろうです。

DJM-900NXS2は、USBをさせるところが2つあり、転換がスムーズに出来る仕様です。

しかし、残念ながらDDJ-SP1を使うと、FXが1つしか使えない仕様。

これから発表されるPioneerのDJ機材は、ほぼこの仕様になる可能性があります。

DDJ-SP1を使っているユーザーとしては、せっかくFXが2つあるのに使えないという。

ちょっと面倒ですよね…

(詳しい内容は、以前の記事に書いています。)

各デッキに、個別にFXを使えないのはちょっと不便だったのですが、この対策がrekordbox5.0.2で行われました。

設定方法

まず、下記機種にUSB接続してください。

・DJM-900NXS2
・DJM-250MK2
・DJM-750MK2

その後、環境設定→ コントローラー → エフェクトを選んで頂き、BEAT FX のチェックを外します。

これだけ。

簡単ですね!

注意点

対応している機材を接続しないと、このオプションが出てきません。

・DJM-900NXS2
・DJM-250MK2
・DJM-750MK2

これらの機材と接続し、設定しなくてはなりません。

設定は記憶されるので2回目以降は設定作業をしなくても良いのですが、ちょっと面倒ですね…

まとめ

手間がかかる部分もありますが、これでDDJ-SP1を思い通りに使えるようになりました。

DDJ-SP1を導入したい方は、ぜひこの設定をご検討ください。

また、なにか要望があればPioneerに直接言うのも大事です。僕も結構とりいれてもらった修正がありますので、ダメ元で問合せしてみましょう!

ではでは。

ブログ更新をお知らせ!また質問などメッセージも送れます!

-rekordbox dj レビュー・使い方・バグ

Copyright© けんしろうのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.