けんしろうのブログ

初心者向アニソンDJ情報、DJ機材レビュー、雑記など。

「マストドンより、リアニ。」僕がRe:animationに支援した3つの理由

けんしろう DJ出演予定
【大阪】12/2(土夜) 関西ボカロ忘年会 ボカホリ討伐戦 [DJ]
【大阪】12/3(日夜) 宝塚オタ会 [DJ]
【大阪】12/9(土昼) アニソンディスコ 大阪 [DJ]
【大阪】12/? [DJ]
【大阪】1/? [DJ]
【大阪】2/? [DJ]
【大阪】3/? [DJ]

けんしろうです。

今マストドンが話題になっていますが、それよりも僕が皆に伝えたいのは、

リアニのクラウドファンディング、あと3日

ということです。

リアニメーション(英語表記Re:animation 略称リアニ)とは、アニメも含めた野外レイヴイベントの名前。

だけど最も特徴的なのは、企業からのスポンサーで実施しているのではなく一般市民からの支援でイベントを実施しているところ。

「皆で少しずつお金をあつめて、貸切パーティーをやろう!」ということですね!それが全国規模になっているという。

その支援募集が、2017/04/26 23:59まで。

今日も含めたら、あと3日も無い!

僕の支援内容

僕はプロジェクト開始の時と、つい最近の2回、支援しています。

支援日 2017/03/13 18:03

支援日 2017/04/19 00:43

合計33,000円支援しました。

中には50万円近く支援した人も。

今日はなぜRe:animationに僕が支援したのか、お伝えしたいと思います!

1.MIXBOMBの主催、tamuさんが出演するから

最も大きな理由は、関西最大級のアニクラ「MIXBOMB」の主催、tamuさんが出演されるからですね。

毎回何百人以上も集めるDJパーティーを主催するオーガナイザー。

主催としてもDJとしても、関西の最前線を走るtamuさんから学ぶことは、非常に多いんですよ。

日頃から感謝の気持ちが溜まっているのですが、なかなか発散する機会がない。

格ゲーで言うと、ゲージが溜まっているのに、必殺技を打つ機会がない状態。

MIXBOMBに行くだけじゃぁ、ただのお客だよなぁ…と思う日々。

そこに来ての、Re:animation出演ですよ。

今、応援しないと!

「tamuさん出演」と聞いた瞬間、3分で「推しのぼり」プラン買ってたよ…

支援募集が18時。速攻「推しのぼり」買ってた。

東京以外のDJさんが出演するとなると、やっぱその人にお世話になっている人とか、かねてから何らかの形で感謝の意を表したい人は、出資するんじゃないかなぁと。そう思います。

2.リアニを最前列で見たいから。

そして今回、リアニは支援の金額によってステージの近さが違うんですよね。

「出資するなら最前列がいい」ということで、VIP支援者のプランにしました。

青色が僕が入場できる所。最前。

無料だと本当に遠くから見ているだけになります。見るなら最前列がいいですよね!

3.アクティブな参加者でいたいから

元々DJはじめたのは、モテたいというのが一番の理由だったのですが、それ以上に「パーティーは作る側が何百倍も楽しい!」ってところだったんですね。

リアニは無料でも楽しめます。でも支援すればもっと楽しい!

今までのパーティーは、既に出来上がったものに対してお金を払います。主催者側から見れば「パーティー費用の回収」という認識になりやすいでしょう。

クラウドファンディングでイベントをやるというのは「皆で少しずつお金をあつめて、貸切パーティーをやろう!」という物凄く参加している感を強く感じるコンセプトです。

それがすごくいいですね!

せっかくそういうコンセプトなら、アクティブな参加者でいたいですね!

もうすぐ終了!

さて、僕なりの支援理由でしたがどうでしょうか?

もしあなたが

  • 野外レイヴに興味がない。
  • 出ている出演者に、あまり興味がない。
  • パーティーはお客側でいたい。

というのであれば、クラウドファンディングの支援には向かないかもしれませんね。

ただ、下記のページにアクセスいただき、何か魅力を感じるのであれば、支援を検討してみてはいかがでしょう?

まずは知りましょう!!

ぜひぜひ!

【オマケ】なぜ、マストドンよりリアニなのか?

さて、タイトルにつけたマストドン。

単なる煽りとして名前をつけたと言われないためにも、僕なりの意見を書きます!

SNS関係はとりあえず何でも手を出してみる僕。当然マストドンのアカウントは作りました。

で、いろいろ試しました。

結論として、今はいらないなぁと。

いまマストドンは2つの動きがあるなぁと。

1つ目は、「どのインスタンス(=サーバー)が最大ユーザーになるか」の戦争。色んな所でインスタンスが立ち上がり、ユーザー獲得に躍起になっています。どこが覇権を握るのかの戦いが水面下で行われています。最大ユーザーになれば、そこに広告を貼ったりアフィリエイトを仕掛けたりして巨額の富を得ることが出来るかもしれません。(既に誰かが「マストドンで大儲け!まずはインスタンスを作ろう!そしてユーザーを集めよう!」というセミナーやってそうですね。)

2つ目は、「古き良きSNSを思い起こす」動き。久々の新ツールに集まって来る人が、みんな懐かしの面々ばかりで、ちょっとした同窓会みたいになっています。僕も昔Facebookが流行った頃にオフ会を企画したり、Facebookのセミナーを開いたり、最終的に本を執筆したりしました。その頃の雰囲気が出ています。

そういう、「儲けるための動き」と「古き良きを思い起こす」の2つの動きがありますが、どちらも乗り気じゃないなぁと。

というのは、マストドン独自の機能は特にないんですよね。一つ一つの機能は目新しくない。組合せ自体も目新しさを感じない。

何かこう、マストドン独自の機能であるインスタンスを使った機能が出てくれば、面白いかもですね。

※上の2つ以外にも面白い動きがありますね。

今はリアニのほうが面白いかなー。

マストドンのファンの人、ごめんなさい!

そのうち僕もマストドンの技術者グループに参加したいと思います。

 - けんしろうの日常

DJ関係の最新情報を発信中!
LINEフォローしてね!

友だち追加

スポンサーリンク

  関連記事

金を稼ぐと言うことは、もっとも人を輝かせることだ。【東大でまちづくりを学んだけれど、「まちづくり」が嫌いなひとの話 感想】

記事を読んでいてふと思ったこと。 東大でまちづくりを学んだけれど、「まちづくり」が嫌いなひとの話http://dutoit6.c

behemothさん、ブログ再開おめでとうございます!

けんしろうです。 僕が公私共にお世話になっているbehemothさんが、ライブドアブログに移ってブログ再開したらしく。 おめでと …

子どもがゲームの専門学校に行きたいと言ったら止めてはいけない。

先ほどこの記事を読みまして。 子どもが芸大・美大に行きたいと言ったら止めてはいけない http://www.mikinote.c

けんしろう ミナトレイヴ主催
大阪のアニソンDJ
HAL大阪ゲーム学科卒
Web系の仕事
角川グループから出版
Amazon売上ランク1位2冠
県庁・デジハリ等講演多数
鹿児島県出身