アニソンDJ アニソンDJの練習方法

アニソンDJにマンネリ化したときにやるべき3つの行動+1

2015/04/26

アクセスランキング

この記事は2年以上前の情報です。
最新情報と異なる場合がございます。

長い間アニソンDJをやっていると、
やはりマンネリ・飽きが出てくると思います。

お客さんからみると、月に一度聞くDJプレイ。
でも出演者の立場だと
毎日の練習、セットリストの作成、選曲など
出演当日まで何度も何度も同じ曲を聞きます。

気づくとDJをすること自体に飽きてしまう…
そういうことがあります。

そんなときに僕が実践している方法を紹介します。  

1.新曲の音源を買う

つい最近発売された音源を買う。
これが一番てっとり早くマンネリから解消されて
お客さんも喜ぶ方法だと思います。

新しい音源は新しい空気をつくります。
月間10冊以上本を読むビジネスマンは
成長が著しいっていうのがありますが、

アニソンDJもCD10枚以上購入して
聞き込むと成長するかもしれません。  

2.新しい機材を買う

僕は機材ばっかり買っている気がしますがw
自分のDJプレイ環境の整備は
新たなDJスタイルの確立か、
自分のメンテナンスにもなるので
リフレッシュ効果はすごく高いと思います。  

3.原曲からremix、remixから原曲などプレイスタイルを変える

原曲中心の人はremixを、remixをやるひとは原曲を。
カットインカットアウトで繋ぐ人はフェードインフェードアウトを。
フェードイン・フェードアウトで繋ぐ人はカットインカットアウトを。

色んなプレイスタイルを試してみるのも、マンネリから脱出できるはずです。  

でも一番効くのは、行ったこと無いイベントの
知らない人のDJを見ること。(+1)

いつも同じ行動範囲のイベントにしか行かないから
飽きちゃうんじゃないかなと。

たまには自分の生活圏の外にあるイベントに行って、
DJプレイを見て、 フロアの盛り上がりを感じ、
そのときの選曲をメモしつつ、家で練習する。

これだけでもマンネリ化は防げると思います。
マンネリとは「毎日が同じことの連続」だと感じるから起きるもの。

いつも同じイベントでも、よく見れば
来ている人も、フロアの雰囲気もかなり違います。

そういう些細な変化に気づくことができるなら、
それでもう マンネリは防げるんじゃないかなと思います。

他の人のインタビューを読むとかもアリだね! 

-アニソンDJ, アニソンDJの練習方法