Pioneer DDJ-RB

【不良?】DDJ-RBを机に置くとガタガタする。どう対策する?

更新日:

LINE登録600人突破!LINEでなんでも質問しよう!

アニソンDJのけんしろうです。

時々見かける、「買ったDDJ-RBを机に置くとガタガタする」問題。
僕が使っているDDJ-RBもこの問題がありました。

そこで、僕がどのように対策をしたのか記事にしたいと思います。
結構簡単に直せます。

なぜガタガタするのか?

諸説ありますが、気温の変化によって底面のプラスチックが曲がってしまうため、ガタガタになってしまうようです。

これは店舗での保存環境が悪いのか、メーカー工場から出荷した時点でこうなのかはわかりませんが…

この問題はDDJ-SB2の頃からありました(体験済)

交換してもらおうかと思いましたが、案外簡単に直せるので自分で直しました。

さて直し方です。

ガタついたDDJ-RBの直し方

※自己責任でお願いします。

用意するもの
・ガタついてるコントローラー(DDJ-RB)
・机

①平たい机に置いて、4つの足の中でどの部分がガタつくのか確認します。

角4つを触って、ガタつかないか確認。

角4つを触って、ガタつかないか確認。

左上、右上、左下、右下の4点を押せばどこかがガタガタ言います。

右下が浮いていた。左上もちょい浮いている。

右下が浮いていた。左上もちょい浮いている。

②ガタつかない3点を机に、ガタつく1点を机の外に出します。

IMG_2433

ガタつく部分が机の外に出るようにしましょう。

③ガタつく1点に、圧力を少しずつかけていきます。

IMG_2430

ガタつく=浮いているということなんで、下に圧力をかけて曲げていきます。

フェーダーに触れないように。

フェーダーに触れないように。

ゆっくりと押して曲げる。

ゆっくりと押して曲げる。

④平たい机に置いて確認します。

IMG_2431のコピー

再び平たい机に置いて、ガタつかないか確認します。

⑤②ヘ戻ってガタツキが直るまで繰り返します。

この繰り返しです。

メキッって音がするかもしれませんが、割れているわけではないので大丈夫です。

注意する点は、曲げるときにスライダーやノブに触れないようにして下さい。一緒に曲がります汗

どうしても気になる人は購入店舗に連絡か、サポートへ

どうしても気になる人や曲げて直すのが怖い人は、購入店舗に連絡かPionnerのサポートへ連絡することをオススメします。おそらく新品との交換になると思います。

こういうときの交換は、「引取交換でお願いします」と伝えたほうが一旦こちらから製品を送らなくて済むので楽です。そもそも不良品を売るのが悪いのですからね笑

通常5万円以上するMIDIコントローラー。29,800円と安いだけにこういう問題は起きちゃいますね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

けんしろう

アニソンDJブロガー。自作のアニソンDJ教材を100部以上販売する、ブログだけでDJ機材を1,000万円以上売るなど「アニクラ界のトップセールスマン」であり、現役のアニソンDJ。関西最大級の野外アニソン系DJパーティー「ミナトレイヴ」を主催。

-Pioneer DDJ-RB

Copyright© けんしろうのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.