けんしろうのブログ

初心者向アニソンDJ情報、DJ機材レビューなど。

【アニクラ主催に聞く】裾野を広げる事がシーンを広げる。気軽な週末アニクラを目指す。 #いんそむっ

DJけんしろう 出没情報
【大阪】4/27(金夜) W insomnia〜眠れない第二夜〜
【大阪】5/?
【大阪】7/7(土夜) フルスピード! vol.3
【大阪】7/?
【大阪】8/? アニクラ・ミナトレイヴ5
現地でお会いしたい方は、事前に
LINEでご連絡くださいませ。

けんしろうです!

4/27 久々にDJとしてイベント出演します!

イベント名は「W insomnia〜眠れない第二夜〜

DJ behemothが仕掛ける新たなアニクラ、その2回目です!

せっかくですので、色々インタビューしてきました!

DJ behemoth

インタビューで印象的だったのは、

「裾野を広げる事がシーンを広げる」
「気軽な週末アニクラを目指す 」

そのユニークな取組みを中心に、お話をお伺いしました。

アニクラ主催に聞く

――― W insomnia の由来とは?

Wというのは、WeekendのW、ヲタクのWのふたつの意味。インソムニアというのは不眠症。

オタクが集まって週末に寝られないぐらい高まろうぜ!というところから名付けた。

――― W insomnia が生まれた背景は?

元々、アニデラで手一杯だったのが、色々挑戦できる余地ができて。加えてMILULARIという環境、一緒にやってくれる人間、いろんな状況が一度に揃った。

やろうぜ!という明確な意図から生まれたものではなく、自然に生まれた。

――― 生まれるべくして生まれた、ということでしょうか?

そういう感じ。長く続きそうな感じでこのイベントは生まれたと思う。

やろうという気持ちだと、長く続けるのが難しい。いろんな環境が上手いこと整ってくれた。

――― 主催者は他に2人いますね?どういう経緯で3人体制なのでしょうか?

主催に関しては、俺から声をかけた。

イツキとは何かしたいなとは思っていて。もうDJとして教えることはないから、主催として伝えれる部分があればな、と。つでいもそう。

DJとしての育成は一段落ついたんで、DJイベントを広げるという点で、イベンターというか主催・仕掛ける側の育成の段階に入っても良いのかなぁと。

――― 他のアニクラと違うところは?

初心者が挑戦しやすい+今まで得てきたコネを使って、関西とかで第一線で活躍している人をブッキングするという。

DJをある程度覚えて、初めてデビューできるイベントはどうしても初めての人達で固まりがちだけど、初心者とベテランが同時にいられるイベントが出来るのは、俺なんじゃないかなーと。

だからといって、初心者とベテランしかいないイベントではないけど。中堅のDJも呼ぶ事もあるし、そこらへんはブッキングしながら毎回バランスを上手くとってます。

――― どういう出演者をブッキングしているのでしょうか?

そもそも新しくDJをやってみたいという人が主催者に取り入って、なんとか仲良くなって、実力見てもらって出るというのが王道ではある。

でも、それ以外の出演の仕方があってもいいんじゃないかと思って、色々やってるね。

本当はこちらから足を運んで見れたらいいのだけどね…

――― ブッキングの基準は?

 こっちからブッキングする場合は、DJとして続けていく気持ちがあるかないか。それは趣味でもいいのだけど、一回出たら満足という人はブッキングを控えるかな。

――― 「当日の飛び込み出演」ってどのような内容ですか?

 タイムテーブルとしては、1発めレジデントやって、乾杯タイムやって、じゃんけんで出演枠があり、さいごにもじゃんけん枠があり、その人は次の出演枠をもらえる。

アニデラ※1も次の出演を決めるじゃんけん枠がある。じゃんけん枠というのも先程言った「出演に対し、できるだけ敷居を下げる」というところを継承している。

※1 アニデラ…正式名称「アニメソングDelight」2018年に満10年を迎えた関西の長寿アニクラ。王道アニクラでかかる曲も、なかなかかからない曲も全てを網羅したアニソンクラブイベント

――― 今回2回目の開催ですが、前回の盛り上がりはいかがだったでしょうか?

結構良かった。じゃんけんに一杯の人間が参加してくれて、俺が見たことがない人達が沢山来ていたので、そういう意味では自分の交流関係が広がったと思った。

いろんな新しい挑戦があったから、作れたんだと思う。

――― 以前オーガナイズされていたM.O.e ※2 や W Tribe ※3 に通じるものがありますか?

これらに関しては、俺が見に行って良いなと思う人をブッキングしていたけど、W insomniaについては全然違う。

もちろん、俺が見て良いなという人もブッキングするけど、俺が知らない交流がないところからも応募があったり、お客さんとして参加した中で出れる機会があれば、ピックアップしていきたい。

上手いDJをしてくれたり、やる気がある人に関しては公募30分ではなく、正式なオファーをして40分の枠として回してもらいたいと思っているよ。

※2 M.O.e … 正式名称「M.O.e ~ 境界線を超えて ~」アニソンDJとアイドルのライブをクロスオーバーさせたイベントでライブ→DJ→ライブで進行する。歌い手とDJでコラボし、カラオケ音源をDJがMIXして、アイドルが歌う等を行っていた。

※3 W Tribe …若手メインのイベント。公募等は無く、良いなと思った若手に声を掛けて実現したDJイベント

――― W insomnia を通じて実現したいこと

「王道的な出演以外の出演方法」というもの自体が、ある意味広がっていくんじゃないのと。

裾野を広げていくこと自体が、シーンを広げていくというのはわかっているから、それをやりたい。

そういう意味では、レジデントでもあるMBDのMILULARIがいいなと。

アクセスもいいし、協力体制も整っているし、音もいい。誰にとっても最高の場所だと思う。

――― VJにも相当力をいれていますね。

VJに関しても、1イベントあたり2VJだから大変な部分もあるから、VJとして試してみたいことを出来る環境があったら良いのかなと思って。

それもベテランと若手が一緒にやれるところがあればいいなーと。

VJにしても、始めるための敷居が高かったり、何をしているか分からなかったり。

当日出演しているVJさんの許可をとって、そのVJさんに教えてもらったり。

新しいVJの誕生の一助になればいいなと思っています。

――― 最後に、どういう人に来てほしいですか?

そういう「どういう人に来てほしいか」というガッツリコンセプトを考えてイベントを作ったことがなくて。

このイベントは自然に生まれたところがあるからなぁ。

そんなに滅茶苦茶オタクでなくてもいいし、みんなで週末遊べたらいいなと。演者としてもお客さんとしても気楽にできたらいいなと。

そもそもアニデラ自体がガッツリしてて。アニデラが持っているお客さんとDJのガチな感じも好きなんだけど、それとは違うフラッと楽しめるところがあったらいいなと。うまくまとまらないんですけど笑

とにかく、色んな意味で敷居が低いので。DJさんもお客さんも、アニクラにあまり行ったことがない人も、フラッと来てくれたら良いなーと思います。

――― 本日はありがとうございました。

インタビューを終えて

実はこのイベント、僕も出演するので良い機会だと思って色々お伺いしました。

アニクラの出演者もお客さんもフラッと遊びにいけるアニクラ。王道以外の方法で出演できるアニクラ。

様々な魅力がいっぱいあって。とても魅力的だと思いました。

皆さんはどうですか?

気になる方は、ぜひイベントページを見に行ってください。

【4/27】 W insomnia〜眠れない第二夜〜【金夜】

http://twipla.jp/events/307307

日程:2018年4月27日(金)
会場:なんばMILULARI
大阪府大阪市中央区千日前1-7-11 上方ビルB1F
ウェブサイト:http://www.milulari.com
電話:06-6606-9395
メール:info@milulari.com
開場開演 23:00 / 終演 5:00(予定)
入場料:2,000円+1DRINK(600円)
TwiPla参加表明で500円OFF!!(1,500円+1DRINK(600円)

 - アニクラ主催に聞く

ブログ更新など、DJけんしろうの最新情報を発信中!
LINEフォローしてね!

友だち追加
LetterPotで感想を送って頂けると、とても嬉しいです。
お待ちしています。

letterpot

スポンサーリンク

  関連記事

関連記事はありませんでした

けんしろう アニクラ・ミナトレイヴ主催
大阪のアニソンDJ
HAL大阪ゲーム学科卒
Web系の仕事
角川グループから出版
Amazon売上ランク1位2冠
県庁・デジハリ等講演多数
鹿児島県出身